So-net無料ブログ作成
-| 2017年12月 |2018年01月 ブログトップ

『大名の日本地図』 [本]

中嶋繁雄さん著の新書本です。同書によると、江戸時代の「藩」というのはそれぞれがほぼ完全な自治権を有する「小さな政府」だったということなのですけれども、自分は当時どのような藩があったのかほとんど知りませんので、読んでいきながら、勉強になればと感じております(^_^)/

中嶋繁雄『大名の日本地図』(文春新書)
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E5%B6%8B-%E7%B9%81%E9%9B%84/dp/4166603523
nice!(1)  コメント(3) 

『史記を語る』 [本]

宮崎市定さん著の文庫本です。『史記』といえば高校の漢文の授業で「四面楚歌」について習ったことがあるだけで、原典を通読したことはありません。この本が、自分にとってよい入門書となるよう、しっかり読んでいきたいと考えています<(_ _)>

宮崎市定『史記を語る』(岩波文庫)
https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E8%A8%98%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E5%B8%82%E5%AE%9A/dp/4003313321/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513687624&sr=8-1&keywords=%E5%8F%B2%E8%A8%98%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B
nice!(1)  コメント(1) 

『字が汚い!』 [本]

新保信長さん著の単行本です。手書きの文字をよいものにしたいと考える自分にとっては、ぴったりの本なのかもしれません。うなずきながら、自らを振り返りながら、楽しく読んでいきたいと思います(^_^;)

新保信長『字が汚い!』(文藝春秋)
https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%97%E3%81%8C%E6%B1%9A%E3%81%84-%E6%96%B0%E4%BF%9D-%E4%BF%A1%E9%95%B7/dp/4163906312/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513513035&sr=8-1&keywords=%E5%AD%97%E3%81%8C%E6%B1%9A%E3%81%84%EF%BC%81
nice!(0)  コメント(0) 

『本の中の世界』 [本]

湯川秀樹さん著の新書本です。ノーベル物理学賞を受賞した人なので、自然科学系の書籍が多く出てくるのかと思っていましたけれど、意外に漢籍に親しまれた方のようです。自分もこういうふうに書きたいと思うわかりやすい名文でありました(^o^)

湯川秀樹『本の中の世界』(岩波新書)
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B9%AF%E5%B7%9D-%E7%A7%80%E6%A8%B9/dp/4004150906/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513330983&sr=8-1&keywords=%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C
nice!(1)  コメント(1) 

『仁義なきキリスト教史』 [本]

架神恭介さん著の文庫本です。福音書などのキリスト教文献を読んでもよくわからなかった経緯や意味が、少し腑に落ちました(^_^)

架神恭介『仁義なきキリスト教史』(ちくま文庫)
https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%81%E7%BE%A9%E3%81%AA%E3%81%8D%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8F%B2-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9E%B6%E7%A5%9E-%E6%81%AD%E4%BB%8B/dp/4480434038
nice!(1)  コメント(1) 

-|2017年12月 |2018年01月 ブログトップ