So-net無料ブログ作成

『超芸術トマソン』 [本]

赤瀬川原平さん著の文庫本です。街中を歩いていると、入口などがなく上がって下りるしかない階段(本書では「純粋階段」と呼ばれております。)であるとか、高い所にいきなり取り付けてあるドア(これは何と呼ばれるのでしょう。)などを見かけたりします。本書は、そのような事例を踏査した考察書であります。書名にある「トマソン」とはどんな意味だろうと思っていたところ、その由来も語られていて、やはり本は買って読むものであるなあと感じました(^o^)

赤瀬川原平『超芸術トマソン』(ちくま文庫)
https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E8%8A%B8%E8%A1%93%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%B3-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%B5%A4%E7%80%AC%E5%B7%9D-%E5%8E%9F%E5%B9%B3/dp/4480021892
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ: